毛穴トラブル「にきび」とその対処法


今回は、毛穴トラブル「にきび」とその対処法について書いていきたいと思います。
毛穴トラブルには他に幾つかありますが、「にきび」にお悩みの方も多いことでしょう。
成人してから、ストレスや寝不足などの理由で頬やアゴの部分に出来てしまうものをよく”大人にきび”と呼んでいます。

別名、吹き出物とも呼ばれる「にきび」は毛穴に皮脂などが詰まって出来てしまうものです。
毛穴トラブルの代表格ともいえる「にきび」には、
白にきび、黒にきび、赤にきび、そして黄にきびの四種類があります。
白から黒、赤、黄の順にだんだん症状が悪くなっていきますが、
赤にきびまでは、主に毛穴の中が炎症している状態です。
何とかこの状態までににきび治療できれば、跡になって残ることはないようです。
問題なのは黄にきびになってしまった場合です。
この毛穴トラブルの状態は、塞がれた毛穴が化膿してできものができ、膿が溜まっている状態です。
もうこうなってしまっては、にきび跡として残ってしまう可能性が大です。
一番ベスト対処法は、白にきびの状態でケアして治してしまうことです。
無意識に触ってしまうのは、避けられないにしても、早く無くしたいからといって潰すことは絶対にやってはいけません。
私なんかは、それをやってしまったおかげで、にきび跡として残り、色素沈着化してしまいました(泣)。

セルフケアできるにきび製品が多く出回っていますので、それらを使って治してみるのも良いと思いますが、
一番良い対処法は、やはり、皮膚科に診てもらうことです。
なかなか治らないと悩んでいるなら、専門医にみてもらうのがベストの毛穴トラブル対処法と思いますよ。


大人にきびを予防するには…


毛穴トラブルの1つである「にきび」。
思春期を過ぎてからできるにきびは「大人にきび」と呼ばれています。
悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

思春期の頃にできるにきびは、体の成長過程によるホルモンバランスの乱れが原因ですが、
大人にきびの原因は、日々のストレスや生活習慣が深く関係しています。

現代社会では、日常生活でストレスを感じていても発散できずにいる人は多いでしょう。
ストレスがたまっていくとホルモンが分泌されるのですが、
このホルモンには男性ホルモンが多く含まれているために、皮脂分泌が盛んになってしまうのです。
このページでは、大人にきびを予防する方法について書きます。
できればできないでほしい「大人にきび」。
その予防方法については押さえておきたいポイントが幾つかあります。

まず、一つ目に食生活の見直しです。
市販されているチョコレートやスナック菓子を毎日のように食べていないでしょうか。
甘いものを食べ過ぎると、皮脂の過剰分泌につながり角栓となって毛穴を塞ぐ原因となります。
毛穴が塞がれると、大人にきびとなって顔の周囲、いわゆるUラインにでき始まるのです。

甘いのもを控える一方で、大人にきびの予防に摂取して頂きたいものはビタミンB類。
具体的な食べ物としては、レバーとかジャガイモです。
積極的に摂取し、炎症になるのを防ぎましょう。

大人にきびのできやすい部分がありますが、その中でも
口の周囲できるのは、消化器系の調子が悪く、あご付近は
ホルモンバランスの乱れと言われています。

口の付近にできる大人にきびは、ヨーグルトなど消化の良いものを、
あごの周りの場合は、イワシ等の青魚系を食べるようにすると良いようですよ。
偏食などが原因で大人にきびができないよう、
効果的な食べ物を知って予防しておきたいものでです。

釣具販売・通販ロットロット 免疫力の微調整
トランスファーファクターなら【4Life免疫健美人】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。