ケミカルピーリングの毛穴ケアの方法


ケミカルピーリングは毛穴ケアの効果的な方法として知られて、
エステサロンなどで専門的に受けることができます。

具体的にどんな方法で行うのかというと、
まずはカウンセリングを念入りに行うことです。
患者さんの肌の状態が、乾燥肌or脂性肌?
また、部分的に肌トラブルを抱える混合肌の人もいるでしょう。
あなたのお肌の状態をよく確認して、施術方法が決められるそうです。
さらに、「AHA」がお肌に合うかどうかも施術前にチェックするそうです。
事前に調べておけば安心とうわけですね。

そして、お肌に問題ないと確認できてからディープクレンジングで
しっかりと毛穴の汚れを除去します。
その後、ピーリング剤を塗布します。
いわゆるTゾーンは多めに塗布して頬などは少なめに塗布するなど、
パーツの特性に合わせて施術してくれます。
専門のエステティシャンなどが丁寧にやってくれるので安心ですね。

ケミカルピーリング後、お肌の状態によりますが15分程度時間をおきます。
毛穴をケアした部分がピリピリした感じを受ける人もいるかもしれませんがご安心を。
不要な角質が除去できたことを確認してからビタミンC誘導体やプラセンタなどで
お肌を鎮静化して保湿をしっかりとします。
最後の仕上げは日焼け止めを塗って終了です。

施術後のお肌の感じは、すっきりとした、柔らかく、スベスベの肌に仕上がります。
一皮むけたような感触と言えるかもしれません。
ケミカルピーリングは顔の毛穴ケアだけと思われるかもしれませんが、
腕や足、ビキニライン、妊娠線にも効果があるのをご存知でしたか。
いわば、全身のきになるところに使えるのです。
詳しくは、信頼のおける病院やエステサロンなどで確認してから施術を受けましょう。

ケミカルピーリング後にやっておきたいスキンケア


自宅でケミカルピーリングができる美容品などが販売されているお陰で、
エステサロン行うのは一般的では無くなってきているかもしれません。

手軽に行えるのに人気なのがピーリング石鹸。
ピーリング効果のある石鹸で、毎日の洗顔に使えば良いので手軽ですよね。
石鹸の効果を引き出すために知っておきたいポイントは、
泡をしっかり立ててから使うことです。
逆に言うと、泡が少ないとお肌に負担がかかるのでやめておきたいものです。

ピーリング石鹸を効率的に使う順序としては、
@きめ細かい泡を作って手にのせる
A手のひらで泡を押さえるようにして毛穴の汚れを吸着させる
この時気をつけたいことは、目元や口元などに泡が付かないようにすること、
毛穴が気になる部分は少し時間をおくこと、敏感肌の人は早めに洗い流すことです。

エステサロンでも自宅で行っても大切なことはピーリング後のお手入れで、
お肌の表面が乾燥しやすく敏感肌の状態になっています。
この時に一番大切なのは「保湿」。いつもより念入りに行うと良いです。
乾燥しやすいけれども、お肌の浸透力は良い状態になので、
ビタミンC誘導体配合の化粧水が有効でしょう。

もうひとつ注意することは紫外線です。
お肌が薄くなっている状態でもあるので、より紫外線のダメージを受けやすいのです。
ピーリング後は出歩かないのが一番ですが、そうも言ってられない時は、
日焼け止めだけでなく、帽子や日傘も駆使して徹底的に対策をするようにしましょう。
無防備なお肌に紫外線を浴びてしまってからでは後で後悔するだけですから、
守るようにしましょう。
釣具販売・通販ロットロット 免疫力の微調整
トランスファーファクターなら【4Life免疫健美人】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。